ホーム

ふと向けた視線の先に心が動き、
一歩踏み出す。切り出した藤蔓に
次なる出会いの予感・・・。
残雪を渡る早春の風と
ちらちら光る山桜。
薄明かりに浮かび上がる山百合の
近づくにつれ漂う濃密な香り。
踏みしめる落ち葉の音と
豊穣なる山葡萄の色彩。
同じ小道にいつも、新たな出会い。
命と命の、めぐり逢い。
言葉によらない語らい。